カナガンの猫用フードを徹底解説!評判は良い?悪い?

「カナガンにはドックフードとキャットフードの2種類があるけど、猫用のカナガンはどんなものなんだろう?」

このように、カナガンキャットフードが気になっている方もいるのではないでしょうか?

猫用のカナガンがどんなものなのか、猫ちゃんに与えるとどういうメリットがあるのか気になりますよね。

ここではそんなカナガンキャットフードについてご紹介していきたいと思います。

カナガンキャットフードのことを知って、ぜひ大事な猫ちゃんにも食べさせてあげてみてくださいね。

カナガンってどんなもの?カナガンのキャットフードって?

まずはカナガンについてご説明していきたいと思います。

カナガンやカナガンキャットフードがどんなものなのか、ここで抑えておきましょう。

カナガンにはドッグフードとキャットフードがある

カナガンには、ドックフードとキャットフードの2種類があります。

いずれも穀物(グレイン)不使用にこだわって作られているので、消化が弱いワンちゃんや猫ちゃんにも優しい人気のフードとなっていますよ。

生産国であるイギリスから直輸入!

カナガンのドッグフードやキャットフードはイギリスから直輸入して販売しています。

イギリスは動物愛護先進国なので、イギリスで作られているペットフードにも信頼感があります。

また、原材料もすべてイギリス産のものを使用しているので品質の高さも期待できますよ。

カナガンのキャットフードはイギリスでリピート率が80%以上!

カナガンのキャットフードは、イギリスでリピート率が80%以上という人気のキャットフードです。

イギリスでも人気が高いカナガンキャットフードとは一体どんなキャットフードなのか?というのは次項でご紹介していきますね。

カナガンキャットフードは安全?危険?詳細はこちら

カナガンキャットフードの詳細は、以下の表のとおりです。

生産国 イギリス
内容量/価格 1.5kg/3,960円(税抜)
対応年齢 全ライフステージに適応
メインの食材 乾燥チキン・チキン生肉
原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、

鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、

ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、

ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、

フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、

セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

成分
粗タンパク質37.00%、脂質20.0%、粗灰分8.50%、粗繊維1.50%、

炭水化物19.21%、水分7%、オメガ6脂肪酸2.99%、オメガ3脂肪酸0.82%、

リン1.40%、マグネシウム0.09%、カルシウム1.58%

カロリー 390kcal/100g
賞味期限 開封後約1ヶ月半

では、このカナガンキャットフードについて掘り下げていってみましょう。

ヒューマングレードのチキンを使用している

カナガンキャットフードでは、人間でも食べることができる品質の高いヒューマングレードのチキンを使用しています。

チキンには、イギリスで自由に平飼いされて育った高級チキンが60%以上配合されているので、高タンパク質なキャットフードとなっていますよ。

ですから子猫や成長期の猫ちゃんにはピッタリのキャットフードです。

しかし、腎臓が弱い猫ちゃんには高タンパク質なカナガンキャットフードはあまり向いていないので気を付けましょう。

人口添加物不使用!カナガンキャットフード

カナガンキャットフードには、着色料・保存料・香料などの人口添加物が使用されていません。

添加物と聞いただけで、猫ちゃんに害を与えるものなんじゃないかとつい不安になってしまいますよね。

しかし、人口添加物が不使用のカナガンキャットフードは、猫ちゃんも安心して食べていくことができるキャットフードとなっていますよ。

グレインフリーだから消化不良の問題なし!

先ほどもご説明した通り、カナガンキャットフードはグレインフリーなので消化不良を起こす心配をあまりせずに猫ちゃんにご飯を与えていくことができます。

なぜなら猫は元々肉食なので、穀物(グレイン)を消化するのが苦手だからです。

猫ちゃんが苦手な穀物(グレイン)が含まれていないことで、消化しやすい体を維持していくことができますよ。

徹底した品質管理をしているから安全

カナガンキャットフードは、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)が定める厳しい基準を満たしたイギリスの安全な工場で作られています。

そのため品質管理も徹底されているので安心です。

そうして作られたカナガンキャットフードは、イギリスから直輸入で届けてもらうことができますよ。

カナガンキャットフードを口コミ調査!

それではここで、カナガンキャットフードの口コミをご紹介していきたいと思います。

カナガンキャットフードの良い口コミや悪い口コミをまとめてみたのでご覧ください。

カナガンキャットフードの悪い口コミや良い口コミ

カナガンキャットフードの悪い口コミや良い口コミには、以下のようなものがありました。

カナガンキャットフードの悪い口コミ
l  食いつきがあまり良くない

l  キャットフードの臭いが強い

l  量を増やしてたくさんあげていたら下痢をしてしまった

l  値段が高い

カナガンキャットフードの良い口コミ
l  食いつきが良くなった

l  毛並みが良くなった

l  人口添加物や穀物(グレイン)が不使用で安全性が高い

食いつきに関しては賛否両論という感じでしたが、その他にもカナガンキャットフードの良い点や悪い点はそれぞれであるようです。

カナガンキャットフードの口コミまとめ

カナガンキャットフードには良い口コミや悪い口コミがありましたね。

悪い口コミにあった食いつきの悪さや下痢ですが、キャットフードを変えてから猫ちゃんがカナガンキャットフードにまだ慣れていないというのが原因として考えられます。

ですから元々使っていたキャットフードにカナガンキャットフードを混ぜ、少しずつ慣れさせていくことをおすすめします。

また、カナガンキャットフードは人口添加物を使用していないため、どうしてもキャットフードのにおいが強くなってしまうのです。

しかし、カナガンキャットフードには毛並みが良くなることや安全性の高さなど、良いところもいっぱいあるのでぜひ試してみてほしいと思います。

カナガンキャットフードがおすすめな猫とおすすめできない猫

最後に、カナガンキャットフードがおすすめな猫とおすすめできない猫をご紹介していきます。

自分の猫ちゃんにはどのくらい当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

カナガンキャットフードをおすすめしたい猫

カナガンキャットフードがおすすめなのは、次のような猫ちゃんです。

  • 普段から食が細くてキャットフードの食いつきが悪い
  • 尿管結石を予防したい
  • 幼少から成長期にあたる猫
  • 多頭飼いで餌代を抑えたい
  • 高タンパク質・低炭水化物なキャットフードでダイエットさせたい

高タンパク質・低炭水化物であるカナガンキャットフードは、子猫から成長期にあたる猫ちゃんや、ダイエットさせたい猫ちゃんにおすすめです。

また、尿に結石ができてしまう尿管結石の原因にもなりやすいマグネシウムの含有量が少ないので、猫ちゃんの尿管結石を予防したい方にもおすすめですよ。

カナガンキャットフードがおすすめできない猫

逆にカナガンキャットフードがおすすめできない猫ちゃんは次のとおりです。

  • 腎臓が弱っている猫やシニア猫
  • ニオイに癖がないキャットフードを探している
  • 食欲旺盛な猫

高タンパク質なキャットフードは腎臓に負担をかけてしまうため、腎臓が弱っている猫ちゃんやだんだんと腎臓が弱ってくるシニア猫にはあまりおすすめできません。

それに、カナガンキャットフードは栄養価が高いだけに1日の供給量が少ないので、食欲旺盛な猫ちゃんにも不向きです。

なぜなら1日の供給量を超えた量のご飯を与えてしまうと、太ってしまったり下痢になってしまう可能性があるからです。

カナガンキャットフードをあげる場合は、上記のようなことに注意してみましょう。

まとめ

猫用のカナガンについては、少しでも知っていただけましたか?

カナガンキャットフードは猫ちゃんの体を考えて作られた最高級のキャットフードです。

安全性の高さや品質管理も問題ないので、ぜひ食べさせてあげてみてくださいね。

ご紹介した口コミやおすすめの猫ちゃんなども参考にしていただければ嬉しいです。

カナガンキャットフードで猫ちゃんの健康的な生活をサポートしていってあげましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?アレルギーなどの心配は?

カナガンは本当に安全なキャットフード?

カナガンは本当に安全なキャットフード?成分表からその実態をチェック!

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?適正量は?