カナガンは本当に安全なキャットフード?成分表からその実態をチェック!

カナガンは本当に安全なキャットフード?

カナガンはネットでよく見かけるとても評判の良いフードですが、評判の良さがたくさん見られて逆に「このフード本当に安全なのかな?」と心配になる人もいるのではないでしょうか?

あまり評判が良いものが見受けられると心配になりますよね…。

そんな心配性な人たちに今回はカナガンの安全性について、成分表から色々とチェックしていきたいと思います!

カナガンキャットフードを成分表から見る

カナガンの成分表、中身のことについて気になって調べてみた人はいますか?

多分、実際成分表まで見てカナガンについて理解した人は少ないのではないでしょうか?

成分表だけ見てもいまいちピンときませんしね…。

下記では成分表を見ながら、カナガンは猫ちゃんにとってどういうものが良いのか簡単に説明していこうと思います。

カナガンのこんなところが猫にとってとても良いんですよ!

カナガンの原材料はチキンが主体

カナガンの原材料は下記のようになっていますが、主にチキンが主体で使われていることがわかりますね。

原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

猫ちゃんは肉食動物なので、お肉を主体にしたご飯の方が食いつきが良くなってたくさん食べてくれるんです。

しかもチキンを使っているのでヘルシーですし、肥満になりにくいように工夫がされているんです。

だからと言って与えすぎは肥満になってしまうので、飼い主さんの適度な調整が必要ですよ!

穀物不使用の代わりにサツマイモ

市販のキャットフードだと穀物が使われていることが多いですが、このカナガンは穀物は一切使っていません。

穀物は肉食動物の猫ちゃんには本来必要ないものです。

摂取することも可能ですが上手に消化できるようになっていないので、穀物の与えすぎは消化不良を起こしてしまう原因となってしまいます。

嘔吐や下痢をしてしまったりするので、猫ちゃんには本当はあまり良くない食材なんですよ。

たんぱく質が高め

成分
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 8.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.80%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.70%
エネルギー(100gあたり) 約390kcal

 

カナガンはたんぱく質が豊富に含まれていますが、猫ちゃんはこの高たんぱくなものがとっても重要になります。

たんぱく質を沢山消費するので、この成分は多めに含まれていた方が猫の体にとってもすごく良いんですよ!

たんぱく質が沢山必要なため、たくさん摂取できるチキンをこのカナガンは使用しているんですね。

猫にとって必要な栄養素や食材ってどんなもの?

カナガンの成分表を見ながら商品についても説明していきましたが、いかがでしたでしょうか?

カナガンの説明を中心にしていったので、この商品についてはある程度理解していただけたと思いますが、猫ちゃんに必要な栄養素とこのカナガンがきちんと合っているかどうかも気になりますよね。

上記を見た限りだと、猫ちゃんにとってすごく良いキャットフードだというのはわかると思いますが、では猫ちゃんにとって必要な栄養素とこのカナガンはどれぐらいマッチしているのか、下記にてじっくり比べていこうと思います!

肉食動物のため高たんぱくなものが必要

猫ちゃんは本来肉食動物であるという事を度々書いてきましたが、この肉食動物はたんぱく質をかなり必要とするので、高たんぱくなものは猫にとってすごく重要なことになります。

豊富なたんぱく質をエネルギー源としているので、カナガンのこの高いたんぱく質は猫ちゃんにとってはちょうど良い量になるんです。

あまり高過ぎても良くないので、適度にたんぱく質が高いものにすると猫ちゃんにとってもすごく良いんですよ!

便秘になりやすいため、胃腸の働きを助けるものが必要

カナガンは穀物が不使用になっていますが、実は穀物は胃腸の働きを助ける作用があります。

猫ちゃんは水分補給をあまりしない動物なので、便秘になりやすく、そのため胃腸の働きをサポートするものが必要になります。

でもカナガンは穀物が不使用でしたよね?ではこのカナガンは猫ちゃんの胃腸の働きを助けてくれるものが入っているのか、気になると思います。

穀物を使っていない代わりに、食物繊維が豊富なサツマイモを使用しているんです。

サツマイモも胃腸の働きをサポートしますから、便秘になりやすい猫ちゃんにはちょうどいいんですよ!

尿路結石になりにくいようにクランベリーが使われている

猫ちゃんは水分補給をあまりしない動物なので、膀胱炎や尿路結石になりやすいです。

特に尿路結石になってしまうと、ひどい場合は手術をしなければいけなくなってしまうんです。

そのような病気を防ぐためにもこのカナガンには、クランベリーが配合されているんですよ。

クランベリーはおしっこを出しやすくする作用があるとされていて、尿路結石や膀胱炎の予防には良いとされているんです。

病気は一番怖いですからね。

その病気を予防するような工夫がされているのは、一番安心できることなのではないかと思います。

カナガンを与えている飼い主さん達の口コミ

カナガンについて説明していきましたが、では実際にカナガンを使ってみた人達はどんな風に感じたのか、参考にした人もいると思います。

下記ではカナガンを実際に使ってみた人達の口コミを集めたので、気になる人は是非参考にしてみて下さい!

悪い口コミ

「チキンが豊富なのが逆に駄目だった」

『うちの猫は元々アレルギー持ちで、食べられるフードが限られていました。

色々食べさせてこのカナガンにたどり着いたんですが、カナガンはチキンが豊富に使われていますよね?

チキンのアレルギーまでは気づけなかった私も悪いんですが、カナガンを与えてからうちの子が不調に…。

まさかと思って病院に連れて行ったらチキンが駄目だと言われ、結局違うフードにすることにしました。

猫との相性もあるんで仕方ないといえば仕方ないんですが、ちょっともったいないことをしたなと思いました…。』

ターキッシュバン(3歳)の飼い主さん 20代女性

「脂質が多いせい?」

『うちの猫はそろそろシニアの仲間入りだったので、体に良いものを食べさせたいなと思いこのカナガンを買いました。

前のフードと同じ量を与えていたのですが、なぜか少しずつ太ってきて…。

減らしたりなど工夫したんですが、なかなか思うように体重が減らず…。

よくよく成分を見てみると脂質が少し多いようだったので、もしかしてこのせいなのかな?とも思ったんですが、このままだと丸くなっちゃうので、しばらくカナガンはお休みするつもりです…。』

ラガマフィン(6歳半)の飼い主さん 50代男性

実は猫ちゃんはアレルギーが起こりやすい動物なんですが、チキンもそのアレルギーが起こりやすい食材の1つになります。

チキンの他にも牛肉などもアレルギーが起こる原因となるので、猫に必要なたんぱく質が多く含まれているものは、ほとんどアレルギーが起こってしまう可能性があるんです。

肥満気味になってしまった子も、猫との相性があるので必ずこうなるとは限りません。

まずは与えてみてから様子を見るのが重要ですよ!

良い口コミ

「クランベリーが効いている」

『うちの猫は膀胱炎になったことがあって、その際にクランベリーが良いと見かけていたので、クランベリーが含まれているこのカナガンを購入。

成分も見た限り悪くないですし、むしろ猫にとってはすごく優しいキャットフード…。

カナガンを買ってからおしっこをよくするようになって、膀胱炎もすっかり良くなりました。

まだ初期の段階だったので効いたのかなぁ思いますが、これに変えて正解だったと思っています。』

アメリカンカール(4歳)の飼い主さん 30代男性

「便秘になりやすいって聞いていたけれど」

『猫って便秘になりやすいって聞いていたんですが、うちの子はまだ一度も便秘になったことがありません。

小さいころからこのカナガンを食べさせているおかげなんでしょうか?

むしろ便通は良い方で、かといって水分もそんなに補給しているわけではないんですが…。

他に便通が良い理由を考えると、このカナガンしか思い当たらないので、やっぱりカナガンのおかげなんでしょうか?』

メインクーン(2歳)の飼い主さん 40代女性

猫にとって良いものしかカナガンは使っていないので、猫ちゃんに合えば色々嬉しい効果が出てくることは間違いありません。

特にクランベリーの効果や便秘になりにくい効果が出てくるのは、飼い主さんにとってすごく嬉しいことなのではないでしょうか。

病気や体の不調は一番なって欲しくないことですからね…。

うちの子にはいつまでも健康にいて欲しいものです。

まとめ

カナガンの成分表を交えながら色々説明していきましたが、カナガンはとても高品質なものだというのがお分かりいただけたでしょうか?

カナガンは猫のためを考えたとても優れたキャットフードです。

けれどどんなフードにも、悪い評と良い評が沢山ついてしまうのは仕方のないことなんですね。

どの情報が正しくて自分が欲しいものなのか、きちんと見極めて購入するのが一番ですよ!

猫ちゃんに美味しい高品質なキャットフードをプレゼントしてあげましょう♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?アレルギーなどの心配は?

NO IMAGE

カナガンの猫用フードを徹底解説!評判は良い?悪い?

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?適正量は?