カナガンの内容量はどれくらい?買いやすいキャットフードなの?

カナガンの内容量はどれぐらい?

カナガンと言えば高品質なキャットフードで評価の高いフードですが、このキャットフードは通販でしか販売していません。

そのため、買う時は色々気にしてしまうのが飼い主さんだと思います。

値段と量がきちんと見合っているのかとか、気にしてしまいますよね。

今回は内容量から見て、カナガンは買うのにきちんと見合ったフードなのかを調査していこうと思います!

カナガンキャットフードはこんなところが特徴

カナガンは高品質なフードですが、その中身まで調べたことがある人って少ないのではないでしょうか?

カナガンの特徴は猫のためを考えた高品質で安全なところになるんです。

その中身について、下記ではきちんと説明していきますね!

高たんぱくで猫に合わせたフード

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

カナガンは高たんぱくで出来ているキャットフードです。

たんぱく質を高めにしているのにはきちんと理由があります。

猫は肉食動物だということをご存知ですか?

肉食動物はたんぱく質を多く必要とします。

そのため、カナガンは高たんぱくなフードとして作られているんです。

たんぱく質が高いことが猫にとって重要な栄養素になるんですよ!

病気予防になるようにクランベリーを配合

猫と言えば水分補給が少なく、便秘やおしっこをあまりしないことから尿路結石などになりやすい動物です。

膀胱炎から尿路結石になってしまうパターンもあり、尿路結石はひどすぎると手術をしなければいけなくなってしまうんです。

そんな病気を予防するのに、クランベリーが良いというのはご存知ですか?

クランベリーはおしっこを出やすくしてくれるので、尿路結石などの予防になるんですよ!

病気のリスクがフードで減らせるって、便利なことですよね!

グレインフリー(穀物不使用)で胃腸に優しく

穀物不使用なのは猫ちゃんが肉食動物であることと関係しています。

肉食動物は穀物を上手に消化することが出来ません。

そのため、穀物は本当は猫ちゃんにとっては必要ない食物になるんです。

穀物は胃腸の働きを助ける作用があるので、穀物不使用ということは胃腸の働きを助けてくれるものが入っていないことになってしまいますね。

カナガンは穀物を使っていない代わりに、胃腸の働きを助けるために食物繊維の多いサツマイモを使用しているんです。

きちんと考えられて作られているのがわかりますね!

カナガンの内容量から見えてくる1日の給餌量

カナガンの特徴について上記では書いていきましたが、ではカナガンの内容量から猫ちゃんにはどれぐらいの量で1日のフードをあげればいいのか、一緒にチェックしていきましょう!

成猫の餌の量はこれくらい

公式サイトに適正量が記載されていますが、成猫には大体体重に合わせてこれぐらいの量を与えればいいとなっています。

2.5㎏以下(25~35g)

2.5~3.5㎏(35~45g)

3.5~4.5㎏(45~60g)

4.5㎏以上(60g~)

上記のようになっています。体重ごとにきちんと分かれているので、自分の飼っている猫ちゃんはどこに当てはまるかきちんとチェックしてみましょうね!

肥満気味の子と痩せ気味の子ではまた量が変わってくる

上記で与える大体の目安は記載しましたが、体重によって上記とはまた異なる量になることがあります。

肥満気味の子は上記の与える量からマイナス10%して、痩せ気味の子は与える量から+10%する必要があります。

公式サイトにも推奨の量として記載されているので、餌を与える際は参考にしてみて下さいね。

またコスパを考えた場合、カナガンはおよそ1日130円ほどになります。(4㎏の猫に対して)

そこまで高くはないですが、安くもない金額といった感じですね。

コスパ的にはちょうどいい感じなのではないでしょうか?

新しいフードに切り替えるときはゆっくりと

新しいフードに切り替える際は、警戒心の強い猫のためにゆっくり切り替える必要があります。

いきなり切り替えてしまうと猫ちゃんは食いつきが悪かったりしますからね。

せっかく買ったのにあまり食べてくれない、なんてことになってしまう可能性もあるんです。

これでは餌を買った飼い主さんもがっかりしてしまいますよね…。

そうならないためにも、切り替えは食べ慣れたフードに新しいのを混ぜて、少しずつ切り替えていくようにすると良いでしょう。

徐々にそうしていくことによって、警戒心が解けて食いつきよく食べてくれるようになるんですよ!

きちんと餌を食べてもらうためにも、切り替えは慎重に行いましょうね!

カナガンを猫に愛用している飼い主さんのご意見

上記ではカナガンについて記載していきましたが、カナガンを実際使ってみた人達はどう感じているのか気になりますよね?

下記ではカナガンを使用してみた先輩飼い主さん達の意見をまとめたので、気になる人はしっかりチェックしてみましょう。

他の人の意見を見ることによってまた違った見え方がしてくるかもしれないので、参考にしてみて下さいね!

悪い口コミ

「容量を見ると少し」

『カナガンを買って猫に与えていたのですが、このキャットフード少しコスパが悪くありませんか?

想像よりも高いというか、高品質なのはわかるんですが、飼い主の財布には優しいと言えるコスパではないかな…と思います。

高品質なものを求める以上仕方ないんでしょうか…。

もう少し優しいと買いやすいのにといつも思っています…。』

アビシニアン(8か月)の飼い主さん 30代男性

「与える量を調整しながらやっているけれど」

『公式サイトで、与える量の目安が記載されていたのでその通りにあげていたのですが、思ったよりも餌の減り方が早いですね。

もっと持たせようと思っていても使い切っちゃうことが多く、減りが早い分餌のコストがとても気になります。

意外とコスパ悪いのかなと思うと、違う餌にするのも視野に入れて検討したくなりますね…。』

ロシアンブルー(6歳半)の飼い主さん 60代女性

カナガンは高品質なため、お値段は少し高めです。

なので、コスパが悪く見えてしまうかもしれませんが、高品質なフードに比べたらこのカナガンはまだお買い求めしやすいフードなんですよ。

内容量も多すぎず少なすぎずを目安に設定されているので、目安量を守って与えていればすぐ減ってしまうということもないんです。

むしろ高品質のわりにはお買い求めしやすいように色んなサービスを設定しているので、買いやすい方なのではないかなと思いますよ!

良い口コミ

「量がちょうどいい」

『カナガンは通販でしか買うことが出来ないので、内容量的にもお届け周期を考えたらむしろ余ってしまうんじゃないかなという心配の方が大きかったです。

でもお届けを停止することも出来るので、そんな心配いらなかったですね。

値段的にも確かに高いような気がしますが、いざ買ってみるとまだ買いやすい方なんじゃないかなと思いました。割引が色々されますしね。

美味しいフードをうちの子に提供することが出来てとても満足しています。』

ラグドール(4歳)の飼い主さん 20代女性

「与える量」

『公式サイトでも与える量がきちんと記載されているため、餌を与えるのにはあまり困らないところが良いですね。

しかも与え方もきちんと記載されているので、とても飼い主に親切だなと思いました。

公式サイトにも記載されている通りの目安で与えていると、通販のお届け周期的にもちょうどいいので、餌も与えやすかったです。』

マンチカン(10か月半)の飼い主さん 40代男性

カナガンはお届け周期を選べて、しかもお届けはいつでも休止することが出来ます。

猫ちゃんの食事のサイクルをあらかじめ把握しておくと、通販で送られてくるフードにも困ることがないですよね。

もしカナガンを買ってみようと悩んでいる人がいれば、事前に猫ちゃんの食べる量などは把握しておきましょう。

それによってカナガンをお得に買えるかそうじゃないかも決まってくるので、飼い猫のことはある程度把握した方が良いですね!

まとめ

カナガンはお高めの値段設定になっていますが、高品質なためこれはなかなかどうすることも出来ないことです。

ですが、他の高品質なキャットフードに比べるとお買い求めもしやすく、割引をするためのサービスも充実しています。

内容量も多くなく少なくない丁度いい量なので、とても買いやすいキャットフードなのはお分かりいただけたかと思います。

カナガンで美味しいキャットフードライフを提供してあげましょう♪

きっと猫ちゃんも喜びますよ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

カナガンキャットフードは100円でお試しできる?100円モニターの申込方法とは?

カナガンキャットフードの値段は高め?

カナガンキャットフードの値段は高め?どこで買うのが一番お得?

カナガンの取扱店はどこ?

カナガンの取扱店はどこ?店舗販売はあるのか徹底調査!