カナガンのカロリーは高いって本当?太りやすいのかチェック!

カナガンのカロリーは高いって本当?

カナガンはネットの通販でも高い評価を受けているキャットフードです。

どのフードにも言えることですが、良い事も書いてあれば悪いことも書いてあるのが当たりまえになっています。

特にカナガンは人気のある商品なので、良い評価の他にも悪い評価もとても多いです。(全部本当かはわかりませんが…。)

そんなカナガンの評価で気になることを1つピックアップするなら、「カナガンはカロリーが高いから太りやすい」という点でしょうか。

カナガンって本当に太りやすいんでしょうか?

カロリーってそんな高いうちに入るんでしょうか?

そんな疑問を今回は解決していきたいと思いますので、カナガンは欲しいけどカロリーが気になる!という人は是非見ていって下さいね!

カナガンのカロリー、中身について詳しく調査してみました!

カナガンのカロリーなどについて知るためには、まずカナガンの商品自体について知らなければいけませんね。

この項目ではカナガンの商品の特徴について、簡単に説明していきたいと思います。

3つ特徴をピックアップするので、参考にしてみて下さいね!

カナガンは無添加で安心・安全

カナガンは安心・安全に猫ちゃんにキャットフードを食べてもらうために、無添加で作られています。

無添加で作っているということは、人工の合成着色料・香料などが不使用ということになりますね。

合成のものを使用していると猫ちゃんの体に害が出てくる可能性もありますから、無添加というのはとても大事なことなんですよ!

甲状腺の異常や発がん性があるものもありますから、出来ればカナガンのように無添加であるものを選びましょう!

豊富な質の良いたんぱく質が含まれている

猫ちゃんは本来肉食動物のため、食べるものもお肉を使用したものの方が良いんです。

そんな猫ちゃんのことを考えて、カナガンはイギリスの高級なチキンを主原料として使用しています。

チキンを主に使っておりしかも合成の香料なども使っていないので、自然のままの香りと味を猫ちゃんにお届けすることが出来るんですよ!

さらに、質の良いチキンを使用しているためたんぱく質自体の質もとても良いものなんです。

たんぱく質は猫ちゃんの体の基礎を作るのに必要ですからね。

質が良いとその分健康的な体を作ることも出来るんですよ!

カナガンに含まれている成分の詳しくは下記のようになります。

成分
粗タンパク質 37.00%
脂質 20.00%
粗繊維 1.50%
粗灰分 8.50%
水分 7.00%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
リン 1.40%
マグネシウム 0.09%
ナトリウム 0.80%
カルシウム 1.58%
カリウム 0.70%
エネルギー(100gあたり) 約390kcal

カナガンは100g当たりおよそ390kcalになります。

多すぎず少なすぎない感じですね!

しかし与え過ぎると太ってしまう可能性があるので注意しましょう。

グレインフリーで胃腸に優しく

その他、カナガンは猫のためを考えて作られたキャットフードのため、グレインフリーで作られています。

穀物を一切使用していないので、猫ちゃんの胃腸に優しいんですよ。

肉食の猫ちゃんは穀物類を上手に消化できないので、あまり沢山の穀物を摂取しすぎると消化不良や嘔吐・下痢を引き起こしてしまいます。

少量ならむしろ胃腸の働きを助けてくれるのでとても良いんですが、多く摂取しすぎると上記で述べたような体の異常の他に、穀物のアレルギーになってしまう可能性もあるんです。

グレインフリーであるという点は猫ちゃんにとってとても重要な点であることが分かりますね!

カナガンのカロリーは多すぎない!なぜ太りやすいと言われているのか

上記ではカナガンのカロリーについても記載しましたが、カナガンのカロリーは決して高くはありません。

それでも太りやすいと言われているのはなぜなんでしょうか。

その真相については下記にて詳しく書いていくので、是非ご覧くださいね!

食いつきが良いため与えすぎている可能性

カナガンのことについて調べている人ならもう知っていることかもしれませんが、カナガンについて見てみると「食いつきがすごく良い」というのが多かったですよね。

カナガンは自然の香りそのままにしているため、合う子にはとても香ばしいにおいのように感じるようです。(人間にとってはあまりいいかおりではありませんが…。)

そのせいか袋を開けた瞬間から寄ってきて、はやく食べたい!とする猫ちゃんが多いようです。

餌を与える量は決まっていますから、もちろんその通りに与えていれば太ることなんてそうそうありません。

ではなぜ太りやすいと言われてしまっているのか、それはやはり与えすぎが1つの原因として挙げられます。

食いつきよく可愛い猫ちゃんが近寄って、餌が欲しいとねだってくるものですから、飼っている人達全員こんな気持ちを経験したことがあるはずです。

「可愛すぎてついつい沢山あげちゃう…!」ということ、経験したことありますよね…?

可愛いうちの子ですから、ついつい沢山あげたくなるのはわかります。

けれど甘やかしすぎて何でもすぐあげてしまうと、それは猫ちゃんにとって良くありません。

猫ちゃんのことを本当に考えているなら心を鬼にして、ねだってきても与えすぎないように気をつけましょう!

体重別にどれくらい与えればいいのか決まっている

カナガンを与える際はきちんと与える量を守っているでしょうか?

上記にも書いたように、可愛いからとつい与えすぎてはいけません。

公式サイトにも、きちんと決まった与える量が記載されています。

猫ちゃんに餌を与えるときは、きちんと与える量をチェックしてそれ以上は与えないように心がけましょう!

子猫の場合

2か月以下(20~30g)

2~4か月(30~55g)

4~6か月(55~75g)

6~12か月(75g~)

成猫の場合

2.5㎏以下(25~35g)

2.5~3.5㎏(35~45g)

3.5~4.5㎏(45~60g)

4.5㎏以上(60~)

太り気味の子はさらにこの決まった量から10%減らして、痩せ気味の子はこの決まった量から10%増やすようにすると良いですよ!

カナガンのカロリーも考えて飼い猫に与えてみた人達の口コミ

カナガンのカロリーはそんなに高くありません。

摂取するにはちょうどいい量で、むしろダイエットのために選ぶ人もいるほどです。

そんなカナガンを猫ちゃんに与えてみた人達の口コミを集めたので、カナガンを買う際の参考に是非してみて下さいね!

悪い口コミ

「食いつきが良すぎて気を抜くと太らせてしまう」

『香りが猫にとっていいのか、袋を開けた瞬間からものすごく寄ってきます。

食いつきが良いとは見かけていましたが、まさかこんなに寄ってくるとは…。

うちの猫にとってはすごく美味しいキャットフードみたいで、一回食べ終わるともっと欲しい!とねだってきます。

あまりにも食いつきが良いので油断するとすぐ太ってしまって、ちょっと痩せ気味だったうちの子がふっくらしてきました。

これ以上太りそうな可能性があるならちょっと餌を変えることを考えたいですね…。』

ロシアンブルー(5歳半の女の子)の飼い主さん 40代女性

「腹持ちがあまり良くない?」

『カナガンに変えてから食いつきが凄く良くなって、以前まで食にそこまで興味がなかったうちの子が一生懸命食べるようになりました。

沢山食べるようになってくれたのは嬉しいんですが、カナガンは腹持ちがあまり良くないみたいでご飯を食べてから何時間か経つと、もっと寄越せとねだってきます。

あまりあげると太ってしまいそうなので沢山あげたくはないのですが、おねだりが凄いです。

便と尿のニオイもカナガンに変えてからきつくなってきましたし、猫の健康のことを考えると違うフードに変えようか考え中です…。』

メインクーン(3歳の男の子)の飼い主さん 30代男性

カナガンは自然のままの香りと味なので、猫ちゃんにとってはとても香ばしい良い香りに感じるようです。

その代わり排泄物が少しにおうようになってしまうようですね…。

食いつきがとても良くて、もっと欲しいとねだる子がいるのも事実のようですね。

食いつき良いからこそ、飼い主さんは与えすぎないように常に注意して猫ちゃんをよく観察してなければいけません。

太らせないように常に健康や行動お観察しておくのも大事ですよ!

良い口コミ

「最初はあまり食べなかった」

『最初はあまり食べなかったんですが、徐々に食いつきが良くなりました。

今は器が空っぽになるくらいしっかり食べてくれて、便の量も増えました。

カロリー的には与える量などを守っていれば特に気にならない感じですね。

飼い主が気を付ければ問題ないと思います。』

ラグドール(7歳の男の子)の飼い主さん 20代男性

「人間の食べ物をねだらなくなった」

『以前までの餌を与えていた時は腹持ちが良くないのか、猫様にとってはあまり美味しくないものだったのか、ご飯を食べているとよくねだられて大変でした。

あげたことは一度もないですが毎回ねだられるのもなかなか大変で、この食いつきが良いというカナガンに思い切って変えてみました。

カロリーが少し高いかなと思いましたがとりあえず与えてみるとまあ食いつきが凄い。

容量がきちんと決まっていたので、その通り与えていると太ることはまずないと思います。以前のように人間のものをねだらなくなったので、そこがすごく嬉しいですね。』

エキゾチックショートヘアー(2歳の女の子)の飼い主さん 30代女性

食いつきが良くても公式サイトにも載っているように、容量をきちんと守って与えていれば太ることはまずないでしょう。

カロリーは少し高めに見えるかもしれませんが、1日に与える量を守ればむしろカロリーをそんなに摂取することなくご飯を与えることが出来るので、飼い主さんがきちんとそこを守れば問題ないでしょう。

猫ちゃんは自分でカロリーとか分かりませんからね。

飼い主さんが気を付けてあげれば何も問題はないはずです!

まとめ

カナガンはカロリーだけを見ると少々高く見える人もいるかもしれませんが、与える量をきちんと守れば、むしろカナガンはどのキャットフードよりもカロリーがかなり少なく済みます。

カナガンのカロリーが心配な人は与える量をきちんと守る心構えをするだけで、猫ちゃんが太ってしまうのでは?という心配はなくなるはずです。

カナガンはとても品質の良いものを使っている質の高いキャットフードです。

カナガンで、猫ちゃんの健康をしっかり保ってみませんか?

カナガンは猫ちゃんの飼い主さんの幸せキャットライフを応援しています♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カナガンは本当に安全なキャットフード?

カナガンは本当に安全なキャットフード?成分表からその実態をチェック!

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?

カナガンキャットフードは子猫に与えても大丈夫?アレルギーなどの心配は?

カナガンの悪評は本当?

カナガンの悪評は本当?徹底的に調査してみました!

NO IMAGE

カナガンの猫用フードを徹底解説!評判は良い?悪い?

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?

カナガンの与える量ってどれぐらいがいいの?適正量は?